栞の家

言葉に出せない想い、詩。生活情報。

 2017年

平成29年(酉年)

 年末・年始
 日曜・月曜日は1日・2日。
 1日営業の店も多く、お正月はあわただしく過ぎ、今日は4日。
 心許せる人との会話や、気持ちに感謝しながら時を楽しむ。

訪れたい街 2016.12.27

安全な街 №1。

 インターネットを検索して、安全を確信し
 渡航した人の話。
 
「裏路地は 日本の穏やかな 景色と違った」
 
 インターネットを再検索すると
 2015年10月1日より
 医療用の大麻が認められ
 その後 住民投票で 販売店が在る。とあった。
 
 時の経過のなかで、法律が変わり
 ひとの意識が変わり 時が過ぎてゆく‥‥。


 何を守りたいか どう暮らしたいかは大切なこと。
 独り 一人の気持ちは 選挙でまとまったようだ。


 一票は 未来を変える

身体   2016・11・30

食べ物で 身体は成る⇒済陽高穂 監修著

 いつもと違った 日常生活での疲れはないか
 食生活に偏りはないか
 人の体は いろんな食材を食べると
      (三か月)で細胞は代わるらしい‥‥。
 

☆胆石  2016.11.30 

栞子さんから電話があった

   胆石の痛みが夜12時〜明け方の7時まで続いた。
 どうしたのかなお腹がちょっと痛い、からはじまった痛み。
 
 痛みの原因。
 久しぶりに女子会があり、昼過ぎから九時まで飲み食べ。
  
 会社の健康診断で食事と運動のバランスに気をつけてくださいと言
 われ野菜中心の食事をしていたのに、当日は焼肉。
 会費での食べ放題。
 美味しいお肉、食べ始めると止まらない。
 
 自宅に帰って、いつものように過ごした。
 夜中の一時、お腹と右の背中下が痛くなり我慢をしていたけれど、
 生汗と腹痛、やっと着替えて車を運転し夜間の救急病院へ。

 
 「エコー検査で、胆のうに丸い石が二個あります。血液検査は大丈夫なの
 で様子をみましょう」と言われたそうだ。
 
 石がとがっていたら、胆のうに傷がつくこともあるようです。
 
 人間の身体は、不思議。
     うずくまって脂汗の出る痛みが‥‥
 しばらく(5時間ぐらいすると)何事もなかったように
 嘘のように消えたそうです。 

 
 しばらくすると、消える痛みがあること、痛みが山のようなカーブを描く
 ことがあることも知りました。
 
 栞子さんの話を聞きながら、これから暴飲はできないな。
 一病息災、まーるい石は幸せの徴だと思います。
 
 いつもの朝、いつもの暮らしに感謝です。

エイズ・陰性・陽性 2016・11・9

  
 ムラゴンの 「㎙ Venus id:fmvenus」記事


    エイズ・ウイルスのことを知りました。


   インフルエンザワクチンや妊娠で陽性がでることも‥‥?


 目から鱗とはこのこと。
 医療は未知との戦い‥。
 何が真実か 決めるのは 自分自身。
 
 (今日は投票した人の民意で 
         トランプ氏がアメリカの大統領になった日。)



 

 地震

日本列島

 いつ 何処で地震が起きるか 判らない。
 〇〇〇発電所の 安全宣言。
 できないのは 解っている。
 廃棄方法が解明されてないから‥‥。
 
 建築物の建材疲労 配線の摩耗
 時と共に起きる劣化の補修は
 どこまで修理 回復できているのか
 揺れれば 必ず 歪む。


 起きたことを 想定外にされ
   空気 海水 土 変化が止まらない。

 待つだけの 過ぎてゆく時間がもどかしい。
 

再稼働 2016・12・7

川内原発   8日、原子炉始動。

 安全性の議論は無意味だと思う。
 地震・災害 対応できない。
 誰も責任はとれない。


 順調にすすめば??⇒停止していた設備の再稼働
 順調にすすまなかったら⇒ム・無


 どんなに難しいか。摩耗や錆び、ヒビはないのか?
 海岸で 声を出せずに打ち上げられた機械。
 つぎはぎの もろさは 圧がかかればもろい

 国民に 原子力発電所の是非を問い
   安心して土地を耕せる 安心して息ができる
 自然と共存できる 未来へと時を 薦めてください
 
 今が 未来の 分岐点 

 原子力発電所の現実   2016・11・22

   今日、地震が起きた・現実。
          ラジオから聞こえる 地震の説明
   余震の余震‥‥。
   理解できない。 
   同じような地震に気をつけるように⇒どうする‥‥。


   子力発電所の冷却の操作は 電源頼み。
   すべての 原子力発電所に異常は無い⇒信じるしかない?
   安全ですの言葉は 何度も聞いた‥‥虚しく聞こえる。


   対応年数が過ぎた 施設の 再稼働。
   海岸近くの施設。


   もう 稼働のごり押しは 辞めてほしい。

 稼 働 

        伊方原子力発電所の稼働が始まった
   再検査をしたので安全‥‥(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
   摩耗部品はないのだろうか?


   検査の基準は未発表
   機械の劣化も未発表
   もし 何処かが摩耗していたら
   どう 処理するかも未発表


   自然災害は想定外


   もし とか
   もしも は
   進歩する技術の前で (-_-)zz (-_-)zzz


   地震 津波 雨 洪水

   特に今年は 何十年もなかった災害が起きている。


   慣れ親しんだ 土地から離れる

   無念を 誰が受けとめるのか!


   停止している原子力発電所を 
   しっかりと廃炉にして
   その技術を 世界に発信してほしい


   これから どうありたいかは 


      願えば叶う


   空気は いつまでも澄んでいて(∩´∀`)∩



 
 

再稼働         2016.8.16

 
四国電力は13日、伊方原子力発電所3号機の「臨海」


(核分裂が安定して続く)
に達したことを発表した。


 順調なら15日に発電と送電を始める。


 営業運転に移行するのは9月上旬になる見込み。


 よくよく考えると、不思議なことが多い。


 核分裂の期間2日で⇒安定して続く?
 中止していた装置を再稼働させる難しさ
 途中での変化対応はできるのだろうか。


 目的を達成するためには、手段の透明化と説明が要る。
 自然災害を想定外とするなら、安全は無い


 事が起きれば、電気はとまり 
 非常時を知らせることもできなくなるかも‥‥


 いつ起きるか解らない 危険と隣り合わせ


 夜中に、避難するときは どうするのか。
 船で バスで逃げる⇒無理だと思う。


 人口減少、自然エネルギー稼働、工場の自社発電
 環境は変化している


 いつも思う 
 自然災害に、想定外は無い。


 電気を供給できる・電力会社
 電気を利用できることに感謝しています・私  


 もっと、電力が必要なら
 午前中 家庭用の電力制限に協力します。
 
 揺れる大地の上に
 未知の装置は、必要ない‥‥。
   
 いろんな考え方があって 良いと思う。
 どうしたいか どうするか
 決めた後は 覚悟が 要ると思います。

 再稼働‥‥か‥‥。      2016.7.31

  17日に冷却水ポンプの水が漏れだし停止していた
 伊方3号機 8月11日にも再稼働か?


 今後 数日間で ポンプの部品を交換して使用前検査を再開
 問題がなければ 原子炉再稼働させる


 すべてが 未知の世界。
 
 ざわざわとした 不安のなかに居る。
 
 それは 安心して暮らせているようで
        原子力発電所の危険を
           どこにいても 背中にしょっているから。
       
 ☆海岸で見た機械は
  古い部品と 
  新しい部品をつなぐことの   
  難しさを伝えている。


  使用前検査の再開
  そのとき 不具合が起きたら
                 そのとき どうなる?


       誰も とることのできない 責任。


  住めない場所を 子々孫々まで‥‥
   結果を受けとめ 学ぶことのないごり押し‥‥。


  ☆空は澄み
       みんみんと蝉の声
               自然に感謝できる
                       日々が続きますように。



☆海          

                       2016・6・28



         ☆融合


             海は澄


                      空を映す鏡


         人は我欲を抑えきれない


                揺れる大地に


               コンクリートの建物を建て


       安全神話を推し進める


                 故郷へ帰れない無念と


         汚染された土


             錆びた機械に


                   心がかさなる




                 
                
                 
                         
          
          
  


     



☆kimoti💛

 毎日の生活に追いかけられ 暮らすことだけを考えていた時もあった。
    最近ちょっとだけ いろんなことが有ったなと思える時間がある。


 過ぎてみれば 全ては今日のため 
 自分が強くなるための毎日だったような(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。


 男の人が 男性を好きになる
 女の人が 女性を好きになる 好みは胸の内に誰でもあると思う。
 私には姉がいない 優しい人に出逢うと 
          お姉さんだったらいいのにな と想ったりする。
 
 ムラゴンで 中性の方の気持ちを知り 良いなとおもう。
 
   人を想う 人に恋する 人が気になる 気持ちに感謝です。
  
   自分の気持ちを曲げて 誰かとお手てつないで ルンルン
 でも いつまで 続くかな‥‥?
 
 何かが違う 自分が壊れる そう考えたとき
 だいじにしたい人には 考えていることを話し 伝えてみる。


 独りで抱え込みすぎると これからどうしょうか?の
 選び方が限られると思う。
 
 中性的な人は 新人類かな‥‥。 
 堂々と 生き方を探してほしい


 芯の強い 人になり 未来へと続いていく。


   いのちは先人からの襷(たすき)。
 

 いつか違う場所へと変化し在ります。 
  
 理不尽なこと 辛いこと 沢山越えて  
   感性もちがう 感じ方も違う 自分に成れます。

 考え 迷ったあとは
 自分の気持ちに責任をもって
 軌道修正   ^^) _旦~~

 来年は酉年 良い年となりますように。