栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

西進台風 

列島横断

 考えている方向と 異なる進路の台風
 台風は自然 想定を決めつけているのは 我。

猛暑 ι(´Д`υ)アツィー                 2016.7.4

 毎日暑い

日曜日は選挙の投票日・一票が 集まる

 7月10日
 自分自身の生活を変える
 投票へ行こう

何だかなー 大雨           2016・6・24

   30年ぶり 
   50年ぶり
   70年ぶり 梅雨入りの日本


     山や 崖が崩れる
     道路に水が溢れて
     池のようになる。

                  もう 非常時とは言えない
                  もう 想定外とも言えない


     そんななか
     原子力発電所は 稼働に向けて
     準備がすすむ‥‥?
     今
     稼働すべきなのか


                   福島の地震 津波 
                   自然のエネルギー
                   現実を知った後での稼働


     どうしたいのか
     どうするのか 
     問うても答えは返ってこない

                   統計
                   調査の数値
                   信じられない。


     これからの日本は
     自分の一票から
     成る


            今年から急に18歳からの選挙‥‥?
            押し付けられない
            自由な一票‥‥?
            原子力発電所の未来を語る
            政党は何処に‥‥?


            一票が集まり未来が変わる
            選挙へ行こう。
            7月10日
           一票に 想いを込めて投票。

    道路 

        地球の表面がどんどん変化している
 
        「家の前の道路が 補修工事の度に高くなり
     いつのまにか 家の敷地のほうが低くなっていた」
           自転車店のおじちゃんから聞いた。
  

       アスファルトの補修は 
      セメントをを剥がしたりはしないようで
      アスファルトの上に 
      新しいセメントを載せているようだ。
  

           そういえば 以前 
            ヒビがはいっていた

                 道路の補修工事を見たことがある
         ヒビだけを補修することなく 

         上にセメンをひろげて
         完璧に綺麗な道路にしていた。
  
      地球の表面を顔と考えると
      厚塗り セメントは 
      重くて うっとうしいかも?


     猛暑になると 
     道路からの照り返しは
     何倍にも篤くなる。
    
      人として暮らしやすい 
      環境に帰りたい。     
                       
  滴                     2018.7.7

  雨 河川 堤防 裏山‥‥          


                       2017.7.25
    山 川 ダム 道路 ため池
 想定外の雨量。
 誰が想定を決めるのだろう‥
 想定外は 何度も起きない‥


 2000年9月出版 危機管理        2017.2.16


「危ない!」と思う前に読む本。 危機管理の鉄則集
                 
                       新井喜美夫 


   気になった見出しの項目を選択して書きます。


    *理性と本能とは背中合わせである。
 *純粋培養では危機を防げない。


 *コンクリートの水ましは、いただけない。
 *一隅を守るは千里を照らす。


 *観光案内にない健康管理の話
 *大切なものは内ポケットを避ける
  (当時のアメリカとメキシコの関係)


 *夏は天ぷら冬はすし
 *地味な名君ほど危機管理に関心を持つ。

   あとがきでは
  ・ ・ ・ ・ ・
 現代の大人たちが、青少年に対し、
 精神と肉体のアンバランスを批判するならば
 それ以前に人類の持つ化学と精神との不均衡な成長にこそ,
    深い反省を示さなければならないであろう。と 
 その理由は あとがき ・・・・・に書かれています。
 私は 今の現状、未来への警告だと思いました。

    滴‥。

     危険予想地図 ハザードマップ
    
     「発災以来の取り組みに問題はなかった」
     ‥‥‥ 
     
     発災以前の取組みは‥‥
     

     滴雫‥。
 
         
     ☆嘘 ほんと                2018.6.29
   
    公表される数字 
    安全の約束  
    何となく 不安
    

    真実の積み重ね
    信頼 安心の環がひろがる
    

    自然災害を想定外とするなら 
     

    安全の約束はできない 
    嘘をごまかしていると思う
    
          ☆きもち の 気持            2017.5.10 
          

    友達 結婚 嫁 離婚 子供 親 家族 独り‥‥
   納税⇒固定資産税 市・県民税 自動車税 酒税・煙草(血管収縮?)‥‥

           先先週は北朝鮮の脅威⇒他国の意向で足元が危ういことを再確認
   先週はなんとなく 連休の話題 どこか大丈夫かなの安心感。


   皆 しがらみのなかで 生きている。
   時は過ぎ 
   考え方は それぞれ

   過去から今へ 今から未来へ


   貴方のことを 心から好いて 
   納得し 信じあえる
   共に歩みたいと思える人がいたら(^^♪


   ひとりもいい
   ふたりもいい
   さんにんもいい‥‥


   誰かが言っていた
   愛し合うのは簡単だけど
   愛し続けるのは難しいと

   誰かのせいにするのは簡単だけど
   目を閉じ考えると
   やっぱり自分で決めている