栞の家

言葉に出せない想い、詩。生活情報。

 ☆安全・安心

防犯カメラは危険を写せても、手をのばすことはできない。

訪れたい街 2016.12.27           安全な街 №1。

 インターネットを検索して、安全を確信し
 渡航した人の話。ポートランド
 
「裏路地は 日本の穏やかな 景色と違った」


 インターネットを再検索すると
 2015年10月1日より
 医療用の大麻が認められ
 その後 住民投票で 販売店が在る。とあった。
 
 時の経過のなかで、法律が変わり
 ひとの意識が変わり 時が過ぎてゆく‥‥。


 何を守りたいか どう暮らしたいかは大切なこと。
 独り 一人の気持ちは 選挙でまとまったようだ。


 一票は 未来を変える

身体   2016・11・30

食べ物で 身体は成る⇒済陽高穂 監修著

 いつもと違った 日常生活での疲れはないか
 食生活に偏りはないか
 人の体は いろんな食材を食べると
      (三か月)で細胞は代わるらしい‥‥。
 

☆胆石  2016.11.30 

栞子さんから電話があった

   胆石の痛みが夜12時〜明け方の7時まで続いた。
 どうしたのかなお腹がちょっと痛い、からはじまった痛み。


 痛みの原因。
 久しぶりに女子会があり、昼過ぎから九時まで飲み食べ。
  
 会社の健康診断で食事と運動のバランスに気をつけてくださいと言
 われ野菜中心の食事をしていたのに、当日は焼肉。
 会費での食べ放題。
 美味しいお肉、食べ始めると止まらない。


 自宅に帰って、いつものように過ごした。
 夜中の一時、お腹と右の背中下が痛くなり我慢をしていたけれど、
 生汗と腹痛、やっと着替えて車を運転し夜間の救急病院へ。


 「エコー検査で、胆のうに丸い石が二個あります。血液検査は大丈夫なの
 で様子をみましょう」と言われたそうだ。
 
 石がとがっていたら、胆のうに傷がつくこともあるようです。
 
 人間の身体は、不思議。
     うずくまって脂汗の出る痛みが‥‥
 しばらく(5時間ぐらいすると)何事もなかったように
 嘘のように消えたそうです。 

 
 しばらくすると、消える痛みがあること、痛みが山のようなカーブを描く
 ことがあることも知りました。


 栞子さんの話を聞きながら、これから暴飲はできないな。
 一病息災、まーるい石は幸せの徴だと思います。


 いつもの朝、いつもの暮らしに感謝です。

エイズ・陰性・陽性 2016・11・9

  
 ムラゴンの 「㎙ Venus id:fmvenus」記事


    エイズ・ウイルスのことを知りました。


   インフルエンザワクチンや妊娠で陽性がでることも‥‥?


 目から鱗とはこのこと。
 医療は未知との戦い‥。
 何が真実か 決めるのは 自分自身。
 
 (今日は投票した人の民意で 
         トランプ氏がアメリカの大統領になった日。)



 

☆おもい

                      里峰 ゆき
赤い紙
一枚で
逃げ出すこともできず
身体は兵器になった


身体に流れる人間の気持ちは
すべて氷になり
身体は機械になった


広島
長崎
想いを抱え
時がすぎてゆく






☆ あめっこ

                    里峰 ゆき


 いつのまにか
 だれかに抱かれ
 目と目をあわせ
 笑っている
 泣いている
 怒っている
 空のむこうのむこうから
 あめっこが希望を運んでくる


 両手をつないでください
 しっかりつないでいてください
 前を向いて
 歩けるようになるまで
 
 自分の考えを話せる
 私になるまで
 
    途中で迷わないように
 
 あめっこは大地の心
 あめっこは空からの声