栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

☆約束

広島 長崎へ投下された原子爆弾。
現実 史実。



誰もが 苦しみを 引継ぎ 
自然への感謝を 伝えられているでしょうか!


重大な被害が生じる
具体的な危険が存在するとは 認められない。

            某 裁判所の判決。


           重大な被害が生じて
           具体的な危険が存在したときの
           責任は〇が取ると決める。
           誰も言わない 言えない。
      
      責任を確定できない しない
      約束できない してください
      実行できない してください。
      あいまいな 言葉は たまむし色
      
      できない約束は止めてください。
      すべての人が
      故郷へ帰れなくなる前に。


   映画 花戦さ

   映画のエンディング 琴の音色 
   誰一人席を立たない。
  
   背筋は まっすぐ
   姿勢の良い 身体からあふれる 心情
   涙と笑い 生き様に 
   心から ありがとうございます。
   
            野に咲く花 切り花 
                  活け花 映画の永久花
                    歴史と生活 
                  活き様が描かれていました

            おおきに。


                   
        話し合う     2017.6.3
                  これからの時を考える時
        先を読む先見の明が あるか無いか?
        公平さがあるか?


        独りよがりで
        命令するような
        はだかの 王様がいたら。
        まわりはつらい。
    
        無意識に 
        自分自身の気持ちを曲げない
        心地よさがあるのだろうか。
        未知の感情や恐怖から 解放されるのかな‥。

        神様(不思議なことが起きることがある)
        は いると信じている。


        未来へ⇒先人へ 想いを
                引き継ぐ 難しさ。
      
        話せず 気持ちを伝えられず
        ただただ 時が過ぎていくと。
        むなしくなるかも‥‥。
     
        話せて 気持ちを伝えあえる
        お互いを信頼できる 幸せの 時は 
        自分自身が築く。


改正法施行 太陽光発電

時が過ぎ 法律を変えるのもいい
ただ 約束の範囲が広くなり 施工主の負担が増えることにならないかな?
最新の 接続契約 要注意!


太陽光発電 経済産業省   2017.5.30


再生可能エネルギー 
平成29年4月1日から固定買取制度が変わる。

(改正法施行後買い取り制度が変わる)


産業用の太陽光発電を はじめようとしている社長様の話を聞き
インターネットや新聞で 調べてきました。


調べていて 感じた事は 法律の決め方 変化
      最新情報では
すべての *平成29年3月31日までに接続契約をしない場合
      現行制度での認定失効

     *接続契約 工事負担金 6月30日までに支払い
     *土地・建物 共有の場合 同意書が必要‥‥他
     *家庭用の太陽光発電への制度も微妙に変わっているような?
      確認の必要があるときは⇒経済産業省・最新情報を再読


      これからは 契約確認されるような気がする。
      買い取り価格の変更 固定資産税 蓄電池の設置 天候
      装置への保険項目 制度変更 情報入手。
      
      平成29年 今から 産業用太陽光発電をすることが
      会社の事業を展開 発展に寄与できるのか?
      これからの太陽光発電 すべてを 電気に代えて
      安全な利用で 安心な暮らしができますように。