栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

    話してもらえる!  (信頼・安心)

母親      子供が13歳くらいまで
     たたいたり 髪をひっぱったりしてしまった
     子供が成長して「あの時は 辛かった怖かった」
        と泣きながら電話をしてくる‥‥。


アドバイス 「良かったですね、子供さんが話してくれて!
       どんなに 辛いことをされても
       素直な子は自分が悪い 我慢すればと
       声をださず 泣いているんでよ」 


母親    「もう連絡しないと 言われたんです」
アドバイス 「あなたがお子さんにしたことを思い返してみて
       仕方ないでしょう。時間が要るでしょう」


                  叱る様子が 母親が子供を叱るというより 
                 母親自身 何かの不満をぶつけているような‥。
                 お母さんにも 何か事情があると思うけど‥。
 

                私は 今回の相談で 
                話すこと 会話のだいじさを再確認した。

            (ラジオの人生相談 選択の幅がひろがります)


                       毎日 毎日 交差点の真ん中で 
        どうしょうかと考えている

             ☆私 大丈夫 安心なふりをして  
                            感情のない ロボットになっているかも
  
          ほどよく 考えながら 喜怒哀楽
          いっまでも人間で居られるように。

 交差点

  解散 総選挙の前
 今にも 北朝鮮から何かが‥‥飛んできそうなテレビのニュース 
   どうすることもできない 未知の恐怖 緊張感‥‥。  
 
 突然の解散 総選挙
 (選挙費用はいくらかかるのだろう⇒税金)
 
 北朝鮮の報道は少なくなり 
 なんとなく 解放されたような気持??
 
 テレビの不思議 情報提供の不思議 現実はε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


           選挙へ 行こう 往こう 
                自分の一票が 
                   より集まり 明日を決める 
 
 ☆交差点


 三度目の殺人 是枝裕和監督作品を鑑賞。   2017.10.1


 何気ない日常のなかに ある 非日常。
 北海道での自然が 雪が まぶしかった。
 
 ラスト 交差点に立つ主人公の映像に
 監督の願いが 込められているように想った。


 ☆自由とは 生まれて息をしている間のこと。
 
   誰にも 辛さを話せずに暮らすことの 悲しみが伝わり‥‥。
   映画館を出て 空の雲を見た
 フーッと深呼吸‥‥。

太陽光発電  新制度移行

 突然の衆議院解散 選挙
 揺れ動く 政治。
 揺れ動く 太陽光発電の政策。
 
 国が41円で買い取る政策ではじまった 太陽光発電
 今は21円の買取価格。
 
 平成29年4月1日から
 再生可能エネルギー固定買取(FIT)が新しくなります。
 また、認定を収得した後も、適切な保守点検及び管理の実施や
 発電終了後の適切な廃棄、資源エネルギー庁が定める事業計画ガイドラインに
 沿った事業の実施などの義務が課され、
 長期安定的に発電事業を実施していただくことが求められます。
                     他 最新情報あり。
 経済産業省資源エネルギー庁HP「なっとく!再生可能エネルギー」より


 揺れる政治 原子力政策 太陽光発電 
 一票が 安全な日本へ つながりますように!



太陽光 宴のあと 
2017・5・15


某 新聞記事 5月13日 記事の一部です。
高額で売電できる権利を保有するだけで、ビジネスを手掛けない事業者を排除する
法改正が4月に施工。合計2800万キロワットの電力計画が失効した。
売電契約を結べず
実際に家庭へ届ける*配電会社と、*社はつくった電気を売る契約をむすべなかった。
*社の売電計画は失効した。

・・・続。


私は 友達から家庭用太陽光設置を相談されたとき
   産業用の太陽光発電の買い取りもいいけれど
   新聞記事を読み
   家庭用の屋根に太陽光発電の補助額を増やし
   自家電気にするといいなと思った。
   でも
   そうなったら⇒電気料金を支払う戸数が減る
           利益減⇒雇用が少なくなる⇒困ると思いました。


   産業用太陽光発電事業がはじまり 五年余
   人口減少 産業の変化 ネット社会
   家庭用太陽光の増設は必要だと思う。
   (自然災害で崩壊するかもしれない 便利さと共存できない)
    太陽光発電
            新聞等のニュースでは解らない 予想と違う出来事
    パネル発電量 保険対象他
    設置後に 困ったことが起きた時は
    自社・自己責任なのでしょうか?

    
    太陽光発電の現状について
    コメントがありましたら、よろしくお願いします。