栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

コメント受信

つたない文章 考えにコメントをいただき 
ありがとうございます。


誰のためのメッセージとか 何を伝えたいのか?
私自身の 拙い考えと 迷いです。


日常生活の中 とつとつとした暮らしの中    
即答できること 考え中のことを
皆様のブログを拝見しながら 
自分自身の 生き方や 
暮らしの参考に させて頂いています。


コメントの 返事は ブログのなかで 
応えのでない 答えと おもって
受け止めていただけると幸いです。


   僕は君の味方だよ


   四月 新一年生。新入社員。                         2018.4.22
      出会いの広がる 季節。


     「こんなこと できないの」
     自分がだんだん 小さくなってしまいそう‥
     靴先を見ながら歩いている‥


    そんなとき 
    伊賀山人さん(ムラゴン2016.4.21日)
    「明日に架ける橋」を聴き
     前をむけました。
     ありがとうございます。


  ☆聴いて 効いて 利いて 自分の心の声を 訊いて
   今日から明日への 橋が 架かりますように。


        コメントへの返信              2018.4.23
  いっのこと  →四月(日常生活に変化があったとき)
  誰の事    →環境の変化を感じた人
  合わない
  スッキリしない→考えかたはいろいろ・勉強になります。
  里峯さん   →峯 インパクトあります。(里峰です)
          峯 峰 読み方は同じ、表情はそれぞれですね。
  

 取り違う



                           2018.4.16
 51年前に新生児の取り違えがあったか‥‥
 ニュースで 御本人の話を聞いた。
 「母に会いたい」神様は心の中に。 


  某病院のコメント。
 取返しのつかないことになる 恐れがある」
 として伝えていないという。

 取返しのつかない とは なんだろう。


 もし 新生児を取り違えていなかったら‥‥
 わが子をしっかりと抱けていた おかあさん二組‥‥ 


 取り違え まちがい 気がついて 伝えたとき⇒
 話を真剣に聞いて 真実を語っている人格を 守って。
 ゆがめて 認めずは これからの不信へつながるように思う。
 真摯な姿勢は わだかまりを溶き 明日へつながると信じている。