栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

     ☆やじろべい

      「私は 貴方に 老後を託します」 
            私と貴方のなかでの 約束を
  
             自分は 信じ 嬉しかった
            託した人に守られ 老後を過ごせる安心感
   
        自分は 私の 幸せを願った


       でも 時と環境は
       約束をゆがめる
  
             貴方は 私を置いて 背を向けた
  
       貴方 いい 良い
      
            貴方が 背を向け
       離れていくのを 
       
        私は 追いかけられない
    
             貴方には 貴方の考えと 思いがある


        自分にできることは     
       私に 寄り添い 
            共に時を過ごすことだった
     
        いまは 私と自分 想い出に  
       ありがとう
  
       自分は 
         まっすぐ前を向き 
           あたらしい 
             であいに感謝する
      
            真っ直ぐ たっ
           真っ直ぐに たて


       孔雀のように 羽を広げ
           前を向け
             やじろべいになって


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。