栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

  安全

   技術の発達と進歩は商品を 新しく変化させる。
   LED電球 使用時間 電力消費 今までの商品以上。
   ただ 照明器具の方式で過剰電流が流れることがあるらしい


   安全でしたが 想定外の状況‥‥
   福島の原子力発電所の 今は どうなっているのか。
    
    対応年数を越えていることを知りながら
        停止していた機械を 再稼働

    空気や土は黙して語らず 拡散してもわからない。
    


LED電球の取り換え 注意!   2017.3.26


先日 某新聞記事に 電球を取り換えるときの注意が書かれていた。
インターネットでLED電球・発火で調べてみました。
蛍光灯の照明器具には点灯方式に スタータ型
                ラビットスタート型

                電子式 が あるそうです。
蛍光灯照明器具に方式の違うものを取り付けると
  蛍光灯では出火の可能性はないが 
  直管LEDランプでは過剰電流が流れ
最悪 発火 するらしいと書いてあった
電気店へ行くと
電力消費と 耐久性がある  LED電球が たくさん並んでいた。
 白熱電球は置かれてあるかなと とまどった。
LED電球  従来品より80パーセント電力削減。


注意点
照明器具 口金には E26/E17がある。
たぶん 今までの建築では 白熱電灯用の口金だと思う。
①白熱電球とLED電球の重さの違い⇒取り替えた後のバランスに注意
②多くのLEDは調光器がつながっている照明器具には使えない
③照明をカバーで覆うタイプ
 発光する電流により 発熱注意
照明器具は 
使用可能のプラグ・コードランプとワット数が記載されたシールが貼ってある。


口金が合えば LED電球に取り換えて 100パーセント大丈夫なのか?
口金が合っても 最新のLEDは 昔型だと無理があるのか?


今回は 今まで使っていた 白熱電球を購入した。
(白熱電球 製造中止は待ってほしい)


商品は最高 でも 接続機器とか 周りも考えないと‥‥。
LED電球⇒条件に合った口金に接続確認。
電球を取り換えるときは⇒自己責任。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。