栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

 ☆科学の環と輪

 今日は久しぶりに書店へ行き、以前より気になっていた 星新一先生の
 つぎはぎプラネット を購入しました。 


 冬のしんしんとした空気のなかで☆私は心 の答えをさがしていました。
 
 いったい人間はこれからどうなるんでしょうねえといったようなことを
 時々思いついて話し合い、だが、いつもはそんなことは気にせず‥‥
 
 それでも、時々は浮気のひとつもしてみたくなるが、うちにいる妻子を
 考えると胸の奥の良心がちくちくと痛み‥‥。
               つぎはぎ プラネット 環・わの一章
 
 SF川柳・都々逸 川句    星 新一(笑兎)
 ビックバン タイム・マシン 火星人
 
 環と輪の違い。謎解きのように、読んでいる。


 悩みは 人の常。
 気になるテーマを 音読すると (^。^)y-.。o○。

 

☆心     2016・12・2

   恋愛と結婚は違うのは、結婚には日々の生活・暮らしが待っているから。
 
 不倫。
 今年は年の初めから 思いがけない人の話からはじまった。
 判っていても 思いとどまれない事。在るのは人間だから。
 二人で 思い込むのはいい。自分がしょい込めばいい‥‥。
 
 ただ子供がいるときは、中途半端なことはできないと思う。
 子供は命をわけた自分の分身。
 隠しているから解らないつもりでも、誰か・自分は・知っている。
 
 先日、七十代の仲良しご夫婦さんと話す機会があった。
「家族はみんな、家庭を守る同志になる」と言われた。
  
 最近想うこと。
 お互いの気持ちがしっかりしていれば、お互いの暮らしをたいせつにしながら
 籍をいれなくてもいい。子供ができれば認知して、二人で子育てをする。
 
 お互いの仕事や、自由な時間を過ごしたい⇒二人の時間を共有したい。
 そのとき籍をいれて
 一緒に住むのも良いかな(50歳とか60歳での同居)と思ったりする。
 
 いろんな考え方があってもいいと思う。
 縁ある人との出会いに感謝(^。^)y-.。o○



 
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。