栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

☆kimoti💛

 毎日の生活に追いかけられ 暮らすことだけを考えていた時もあった。
    最近ちょっとだけ いろんなことが有ったなと思える時間がある。


 過ぎてみれば 全ては今日のため 
 自分が強くなるための毎日だったような(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。


 男の人が 男性を好きになる
 女の人が 女性を好きになる 好みは胸の内に誰でもあると思う。
 私には姉がいない 優しい人に出逢うと 
          お姉さんだったらいいのにな と想ったりする。
 
 ムラゴンで 中性の方の気持ちを知り 良いなとおもう。
 
   人を想う 人に恋する 人が気になる 気持ちに感謝です。
  
   自分の気持ちを曲げて 誰かとお手てつないで ルンルン
 でも いつまで 続くかな‥‥?
 
 何かが違う 自分が壊れる そう考えたとき
 だいじにしたい人には 考えていることを話し 伝えてみる。


 独りで抱え込みすぎると これからどうしょうか?の
 選び方が限られると思う。
 
 中性的な人は 新人類かな‥‥。 
 堂々と 生き方を探してほしい


 芯の強い 人になり 未来へと続いていく。


   いのちは先人からの襷(たすき)。
 

 いつか違う場所へと変化し在ります。 
  
 理不尽なこと 辛いこと 沢山越えて  
   感性もちがう 感じ方も違う 自分に成れます。

 考え 迷ったあとは
 自分の気持ちに責任をもって
 軌道修正   ^^) _旦~~

 来年は酉年 良い年となりますように。
 
 



☆安全の約束

安全の約束は 自然災害や建物強度で 崩れることが判った。


それなのに おおぜいの人を巻き込み 約束を反故にして ことがはじまる。


セメンの 対応年数。 電気系統の配線 対応年数。


ど素人でも 長年使っている コードの摩耗に気が付けば 買い替える。


☆もしかしたら 停止後の処理ができないのではと考えたりする‥‥。
 汚染された水を 海に流さないための 壁はどうなったのか?
 
 今も汚染された土や 海水は 増えているのだろうか
 日本が 海水を汚している‥‥。
 
 専門家の人は 崩壊の危険と 汚染対策」に声をあげてほしい
 対策は 早いほうがいい


 故郷へ帰れないのは 先にある 健康被害。
 すべての人が抱えながら 暮らしている。


 事が起きた時 安全を求め 飛行機で海外へと帰った人 人 人。
 棄てて 帰れる場所の 在る人は 逃げた。
 
 私に帰れる 場所はない‥‥。


 









 ☆科学の環と輪

 今日は久しぶりに書店へ行き、以前より気になっていた 星新一先生の
 つぎはぎプラネット を購入しました。 


 冬のしんしんとした空気のなかで☆私は心 の答えをさがしていました。
 
 いったい人間はこれからどうなるんでしょうねえといったようなことを
 時々思いついて話し合い、だが、いつもはそんなことは気にせず‥‥
 
 それでも、時々は浮気のひとつもしてみたくなるが、うちにいる妻子を
 考えると胸の奥の良心がちくちくと痛み‥‥。
               つぎはぎ プラネット 環・わの一章
 
 SF川柳・都々逸 川句    星 新一(笑兎)
 ビックバン タイム・マシン 火星人
 
 環と輪の違い。謎解きのように、読んでいる。


 悩みは 人の常。
 気になるテーマを 音読すると (^。^)y-.。o○。

 

☆心     2016・12・2

   恋愛と結婚は違うのは、結婚には日々の生活・暮らしが待っているから。
 
 不倫。
 今年は年の初めから 思いがけない人の話からはじまった。
 判っていても 思いとどまれない事。在るのは人間だから。
 二人で 思い込むのはいい。自分がしょい込めばいい‥‥。
 
 ただ子供がいるときは、中途半端なことはできないと思う。
 子供は命をわけた自分の分身。
 隠しているから解らないつもりでも、誰か・自分は・知っている。
 
 先日、七十代の仲良しご夫婦さんと話す機会があった。
「家族はみんな、家庭を守る同志になる」と言われた。
  
 最近想うこと。
 お互いの気持ちがしっかりしていれば、お互いの暮らしをたいせつにしながら
 籍をいれなくてもいい。子供ができれば認知して、二人で子育てをする。
 
 お互いの仕事や、自由な時間を過ごしたい⇒二人の時間を共有したい。
 そのとき籍をいれて
 一緒に住むのも良いかな(50歳とか60歳での同居)と思ったりする。
 
 いろんな考え方があってもいいと思う。
 縁ある人との出会いに感謝(^。^)y-.。o○