栞の家

 人間は考える葦
☆日常のおもい 想い 思い 重い 飯井。

☆ひとりぽっち

私は「ひとりぽっち」を十歳の時 突然の病気入院で体感しました。


夏休み 一か月間 白い壁に囲まれた病室
「行ってきます」「ただいま」の生活が 遠くかすんでゆく 毎日でした。


左肩先から 指先までの 高熱
原因不明 完全看護の小児病棟


お医者様や 看護婦さんの 優しい対応は 入院しているすべての
子供が かかえる 問題を和らげて くださいました。


窓から見える そら 雲 自然にありがとう 
自分で時間を 組み立てられるように になりました。


☆今なら 癒える。
 ひとりぽっちは 自分を 強くする。


☆せっかく 生まれて 息できてるから
 自分が たいせつにしたいこと 
 守りたいものに出会えれば‥‥
 それでいい‥‥

 自分自身を たいせつにすることから
 はじまりの はじまりが広がる

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。